目黒で寿司ランチ。大正時代から始まり、2代目店主が握る、千種鮨さん

ちゃわん武士です。

目黒で寿司といえば、

があります。

今回は、『千種鮨(ちぐさすし)』さんを紹介します。

千種鮨(ちぐさすし)さんってどんなお店なの?

大正時代に日本橋から始まり、昭和(1936年)に入って、目黒へ移転したお寿司屋さんです。
今でも地元の人に愛されています。

2代目の店主が握るお寿司が、リーズナブルに食べられるランチはありがたい。
握り10貫と巻物6つがのっている、すし(1.5人前)が、人気です。

ちなみに、あの有名な、築地の仲卸「やま幸(やまゆき)」から仕入れる最上級の天然本マグロを食べることができます。

千種鮨さんのメニューは?

税込価格で表記しています。

ランチメニュー

  • 今日の日替りサービス 1,200円
  • すし(1.5人前) 1,400円
  • すし(1人前) 1,100円
  • ちらし大盛(1人前) 1,200円
  • テッカ丼(1人前) 1,900円
  • テッカ巻(1人前) 1,200円
  • まぐろすし(1人前) 1,900円

ディナーメニュー

  • 梅(すし/ちらし) 1,700円
  • 竹(すし/ちらし) 2,200円
  • 松(すし/ちらし) 2,700円
  • 特上(すし/ちらし) 3,200円
  • 極上(すし/ちらし) 4,700円
  • まぐろすし 並:2,200円 上:2,700円
  • 中とろすし 4,700円
  • 大とろすし 6,700円
  • おまかせすし 6,200円
  • 生おさしみ一皿 3,700円〜
  • 鉄火重巻 並:2,200円 上:2,700円
  • 中とろ重 4,700円
  • とろ鉄火重 6,700円
  • のり巻 900円
  • 新香巻 900円
  • うめ巻 900円
  • かっぱ巻 900円
  • なっと巻 900円
  • のり玉 並 1,300円
  • おのり太巻 1,600円
  • ねぎとろ巻き 2,700円

千種鮨さんで寿司ランチしてきました!

アクセスは?

JR目黒駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、16席の広さの店内です。

行列・混雑状況は?

平日の12:40頃に伺ったときは、並ぶことなく入れました。
2組のお客さんがいた程度の混雑度でした。

さて、お味は?

『今日の日替りサービス』を注文しました。

握り8貫と、味噌汁が付いていました。

上から今日の日替りサービス

しゃりは小さいので、よりネタの良さを感じることができました。

今日の日替りサービス

どのネタもいいけど、やはり、赤身がいいですね!

伝統の技を味わいながら、喉が詰まりそうな勢いで食べてしまいました。
そんなときにありがたかった、そんな味噌汁でした。

味噌汁

しゃりが小さいので、1人前だと少し物足りないかも。
すし(1.5人前)が、人気な理由が分かりました。

回転寿司もいいけど、やっぱり本物の寿司はいいよな!と感じました。

退店して、時間を見てみると、「あれ、10分くらいしか経っていないぞ・・・」
寿司と向き合い、貪るように食べていたんだと、我にかえりました。
ちょっ早で、幸せなランチタイムでした。

ご馳走さまでした。

千種鮨(ちぐさすし)
東京都品川区上大崎3-3-5 新陽CKビル 1F
営業時間:[火~金]11:00~13:45 17:00~21:00 [土日]11:00~13:45 17:00~20:00
定休日:月

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・