目黒のキッチンセロさん。ワイングラスを片手に、美しい料理で乾杯した!

ちゃわん武士です。

目黒といえば、とんかつ、ラーメン、焼肉、カレーが有名です。

面白いのは、個人店が多いこと。

こじんまりとした、おしゃれな空間で、気取らず飲めるのがいいですね!

今回は、『キッチン セロ(kitchen cero)』さんを紹介します。

キッチン セロ(kitchen cero)さんってどんなお店なの?

目黒駅すぐにあるワイン食堂です。300種のワインが堪能できます。ワインだけでなく、料理のライナップも充実しています。

セロはスペイン語で、ゼロの意味。はじまりであり、かえってくる(戻ってくる)場所でもあると想いが込められています。

キッチン セロさんのメニューは?

気になったものを中心に紹介します。

とりあえず

  • 日本一のパンコントマテ 750円
  • 自家製ドライトマト 600円
  • 地鶏のレバーパテ 750円
  • 自家製オイルサーディン 750円
  • 日本の生ハム(千代幻豚) 1,200円
  • イタリアの生ハム 1,200円

サラダ

  • 貴陽プラムと水牛モッツァレラのカプレーゼ 1,400円
  • 緑のサラダ 1,000円
  • 赤のサラダ 1,100円
  • 白のサラダ 1,000円
  • 黒のサラダ 1,100円
ちゃわん武士

迷ったときは、赤のサラダで♪

タパス

  • トルティージャ(スペイン風オムレツ) 600円
  • パテ ド カンパーニュ 1,000円
  • アジの洋風なめろう 850円
  • 焼き立てキッシュ
    • 玉葱とベーコン 700円
    • とろーり雲丹 1,000円

揚げ物

  • 燻製卵のフリット 600円
  • 山芋とフォアグラのコロッケ 600円
  • キッチンセロの千代幻豚メンチカツ 1,500円

鉄板

  • 生麩の鉄板焼 750円
  • 千代幻豚の鉄板焼 1,600円

  • 骨付き仔羊のカツレツ 1,600円
  • 短角牛のコンフィ 1,600円
  • 短角牛のランプレアステーキ 2,100円

  • 今日のスパゲッティ 1,400円〜
  • 今日の手打ちパスタ 1,500円〜
  • フォアグラのオムライス 1,600円
  • 本日のパエリア(2人前から) 1,800円〜

※他にもメニュー多数あります。

キッチン セロさんでワインを飲んできた!

ディナー(目黒)編

アクセスは?

JR目黒駅から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

24席の広さの店内です。人気店で満席状態。こじんまりした、おしゃれな空間がいいですね!
店内を見渡すと、見たこともないワインボトルが、ずらりと並べられています。

さて、お味は?

スパーリングワインからはじまり、赤ワイン、白ワインを飲みました。
ワイングラスを片手に色々な料理を楽しみました。

赤ワイン

個人的には、山形のタケダワイナリー「サンスフレ」というスパーリングワインを気に入りました。
デラウェアを使用していると、甘そうなイメージだが、さっぱりとしてました。

1920年開園以来、「良いワインは良い葡萄から」をモットーに、土づくりから始めた葡萄栽培、ワイン醸造を続けております。 …

▼日本の生ハム 千代幻豚
「日本一の豚肉」という方もおられる、千代幻豚(ちよげんとん)。薄くても、肉の味はしっかり味わえます。
生ハム
▼パン
同じに見えて、2種類でした。一つは味付き、もう一つは味なし。オリーブオイルをなしでも、十分楽しめます。
パン
▼貴陽プラムと水牛モッツァレラのカプレーゼ
イメージしていたカプレーゼを遥かに超えてきました。
ちなみに、カプレーゼとは、「カプリ島のサラダ」という意味です。
貴陽プラムと水牛モッツァレラのカプレーゼ
▼パテ・ド・カンパーニュ
肉のうまみが濃縮された料理です。この薄ピンクは、色だけで間違いない!
パテ・ド・カンパーニュ
▼骨付き仔羊のカツレツ
羊の独特の臭みを少し残したカツ。カリカリで、ボリュームは控えめでした。
骨付き仔羊のカツレツ

振り返ってみると、肉を色々な形で楽しんだ夜でした。

ディナーなら、ネット予約が便利です!

ほぼ満席になる人気店なので、予約するほうが良いかも♪

食べログから予約できます。

食べログで予約する

 

ご馳走さまでした。

キッチン セロ(kitchen cero)
東京都品川区上大崎2-13-44 大庭ビル 1F
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:日曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・