虎ノ門ヒルズ近くでランチ。うなぎと天ぷらの光村(みつむら)さんの名物かき揚げ丼を頂く!

ちゃわん武士です。

新橋、虎ノ門、御成門エリアで、天ぷらといえば、

などがあります。

今回は、『光村(みつむら)』さんを紹介します。

光村(みつむら)さんってどんなお店なの?

新橋・虎ノ門エリアにある、うなぎと天ぷらのお店です。
光村名物の「かき揚げ丼」を味わうことができます。

大きな海老が4本のっている「えび天丼」を頼んでいる方も、ちらほら見かけました。

光村さんのメニューは?

うなぎ

  • うなまぶし丼 1,700円
  • 鰻重(並) 1,700円
  • 鰻重(中) 吸い物付 3,200円
  • 鰻重(上) 吸い物付 3,600円
  • 鰻重(特) 吸い物・フルーツ付 4,800円

天ぷら

  • 天丼 1,300円
  • えび天丼 1,500円
  • かき揚丼 1,300円
  • 活あなご天丼 1,500円
  • 天重(中) 1,600円
  • 天重(上) なめこ汁付 2,000円
  • 天ぷら定食(並) なめこ汁付 2,000円
  • 天ぷら定食(上) なめこ汁付 2,500円

吸い物

  • きも吸 200円
  • しじみ汁 200円

コース料理

  • 3,200円コース
  • 4,300円コース
  • 5,400円コース

※全てのコースに1,620円で2時間飲み放題が付けられます。

光村さんに行ってきました!

ランチ(虎ノ門)編

アクセスは?

内幸町から徒歩8分。虎ノ門からも徒歩8分。JR新橋駅烏森口から徒歩11分くらい歩いたところにあります。
虎ノ門ヒルズの近くにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

2階が食事処で、20席の広さの店内です。
13時過ぎに伺いましたが、並ぶことなく入れました。

光村さん店内

さて、お味は?

この日は暑くて、食欲がそこまでないお昼でした。
結論からいうと、「美味しいものを食べたら、食欲が関係なくなり、美味しく食べられる」。

光村名物の『かき揚げ丼』を注文しました。
※巨大かき揚げとかいう文字を見て、ビビってしまったので、ご飯は少なめにしてもらいました。

虎ノ門エリアにある、大吉田さんとか、蕎麦 さだはるさんとかに行くと、大きいかき揚げと聞くと、あれ来るのかもと思い、怖くなります!笑

かき揚げ丼の他に、吸い物、漬物がついてます。

上からかき揚げ丼

名物のかき揚げ丼。海老が何個入っているんだという贅沢なかき揚げ。
ナスはペラペラだったので、おまけかな・・・

海老もさることながら、印象に残った特徴は、「衣」と「タレ」。

かき揚げ丼

ぷりぷりの海老を包む衣。一見すると、べちょっとしてそうだが、カリカリ。
不思議なのが、食べ始めも、食べ終わる頃も、ほぼ同じ食感だったこと。

ちゃわん武士
何だ!このかき揚げは?

海老

次はタレ。めちゃくちゃ黒いんです。黒さにびっくり。
だけど、味は濃すぎ絶妙な味でした。

タレご飯

天ぷらでご飯がいける、いける。さっきまで、食欲ないかもと思ってた自分がどこへ行ったのやら・・・
ちゃわん武士
ご飯は普通量でもいけたな・・・

見た目の華やかさは、それほど感じなかったが、食べてみると、このかき揚げの魅力に取り憑かれます。
言葉では表現できないので、一度ご賞味あれ!

御成門近くにある、之村(ゆきむら)さんのかき揚げ丼もよかったです。
両者とも凄いのが、同じ料理「かき揚げ丼」でも、全くの別物で、それぞれ異なった美味しさを提供してくれます。

「衣」と「タレ」で、これほど違う料理とは・・・。料理って、奥が深いですね!

コース料理はお電話で予約を!

食べログに電話番号が載っていました。

食べログで確認する

 

ご馳走さまでした。

光村(みつむら)
東京都港区西新橋2-33-3
営業時間:[月~金]11:20~14:00 17:30~20:00
定休日:土日祝、年末年始

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・