神谷町でランチ。とさか系列の鶏焼 鳥ともさんで拘りの焼き鳥を楽しむ!

ちゃわん武士です。

神谷町でランチを食べるなら、

などはいかが?

今回は、『鶏焼 鳥とも』さんを紹介します。

後日、神谷町のランチ事情について、まとめますね!

鶏焼 鳥ともさんってどんなお店なの?

神谷町にある、焼鳥屋さんです。
ワインと焼鳥を楽しむ「麻布 とさか」さん、グリル料理を楽しむグリル&ワインとさか 六本木」さんと同じ系列で、
「鳥とも」さんは、焼鳥に特化したお店です。
拘りポイント
  • 「とさか」系列店舗しか食べられない独自の地鶏「ともえ地鶏」使用
  • 丸のままの鶏を扱える、食鳥処理免許を持っており、希少部位まで提供できる
  • 部位によって、7種類の塩を使い分けて焼いている
職人の技を気軽に楽しめます。

鳥ともさんのメニューは?

ランチメニュー

  • 焼き鳥丼 1,000円
  • 親子丼 1,000円
  • 鶏唐揚げ定食 1,000円
  • 鶏ひつまぶし 1,000円
  • 鶏もつ煮定食 1,000円
  • 限定8食!鶏ハンバーグ定食 1,000円

ディナーメニュー

コース

  • 特選炭火焼鳥コース 3,000円
  • 特選炭火焼鳥コース【2h飲み放題付】 5,500円
  • 鳥ともコース 4,000円
  • 鳥ともコース【2h飲み放題付】 6,500円
  • 鶏尽くしコース【3h飲み放題付】 7,500円

一品料理

  • 笹身さび焼き 300円
  • 正肉 320円
  • 白レバーのムース 650円
  • 親子丼 650円
  • 鶏煮込みラーメン 650円
  • 地鶏雑炊 650円

※他にもメニュー多数あります。

鳥ともさんに行ってきました!

ランチ(神谷町)編

アクセスは?

神谷町から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

40席の広さの店内です。カウンター席とテーブル席があります。
待たずに入ることができました。

鳥ともさん店内

さて、お味は?

『焼き鳥丼』を注文しました。

本日の小鉢と鶏スープが付いてました。小鉢は豆腐でした。

上から焼き鳥丼

つくね、照り焼き、ささみ、鶏皮ねぎ、うずらの卵がのっていました。

焼き鳥丼

モモ肉と思いきや、鶏皮でした。裏返してみると、ネギが詰められていました。

鶏皮

コリコリの軟骨が入った、王道のつくね。ふわふわでした。

つくね

ささみの上には、わさびがちょこんとのっていました。

ささみ

断面をみると、レアでした。個人的には、このささみが一番ハマりました。

ささみのレア

職人さんの技が味わえる一品でした。ちなみに、鶏ひつまぶし、親子丼も女性に人気があります。

神谷町のランチは、行列、行列で、なかなかスッと入れるお店がありません。
鳥ともさんは比較的すんなり入れるので、重宝したいお店ですね!

ディナーなら、ネット予約が便利です!

食べログ、ぐるなび、一休から予約できます。

食べログで予約する

ぐるなびで予約する

一休で予約する

ご馳走さまでした。

鶏焼 鳥とも
東京都港区虎ノ門3-17-1 TOKYU REIT 虎ノ門ビル 1F
営業時間:[月~金]11:30~14:30 17:30~23:00 [土]17:00~22:00
定休日:日曜、祝日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・