知らなかった。代官山で、ルピシアの茶葉をお買い得に買えるよ♪

ルピシア(LUPICIA)さんをご存知でしょうか?

ルピシア(LUPICIA)さんって、どんなお店なの?

20年以上続いている、世界のお茶専門店です。自由が丘が本店です。よく見ると、ロゴに王子とラクダがいます。
店舗も、関東を中心に、69店舗もあり、アトレ、ルミネ、ららぽーとなど有名ショッピングモールに入っているので、見かけたことある方もおられるでしょう。

ルピシアさんは、基本的には、茶葉(日本茶、紅茶、中国茶)やティーパック、茶器などを販売しているお店ですが、一部に、ティーサロンとして営業しているところもあります。例えば、自由が丘本店は、2Fがティーサロンです。

茶葉の値段ってどのくらいするの?

茶葉って、本当にピンきりです。高いものは、100gが1000万円を超えるものもあります。
仮に、1杯2gだとして、50杯。1杯20万になります。やばすぎです。
※ティーパックに入っている茶葉が大体2g

ルピシアさんの茶葉の値段は?

ルピシアさんのオンラインショッピングサイトで、商品を価格順に並べて、茶葉だけを見てみました。
グラム数や、季節によって、出来の良さがお茶の値段を決めてしまうので、一概には言えませんが、
現時点だと、値段は、390〜5,000円の範囲です。

  • きらら玄米茶 50g 袋入 390円
  • 安曇野そば茶 50g 袋入 410円
  • ・・・
  • アールグレイ・ショコラ 50g 缶入 950円
  • 生姜な紅茶 50g 缶入 950円
  • ・・・
  • 鳳凰単叢 樹齢 100年 30g 缶入 4,030円
  • 華崗烏龍 極品 冬摘み 25g 袋入 5,000円

どうせ飲むなら、美味しい、良いお茶を飲みたくありませんか?
なんとありました。その名も、『ルピシア ボンマルシェ』
都内だと、代官山だけですね!

ルピシアボンマルシェ店内(茶葉)

ルピシア ボンマルシェ
東京都渋谷区代官山町17-6 代官山アドレス・ディセ 1F
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
公式HP:

お茶の専門店ルピシアが立ち上げたブランド「ルピシア ボンマルシェ」では、「もったいない」をコンセプトに、さまざまな理由に…

他には、アウトレットとかにあるみたいです。

ルピシア ボンマルシェって、ルピシアと違うの?

ルピシア ボンマルシェとは、ルピシアが立ち上げたブランドです。「もったいない」をコンセプトに、さまざまな理由により捨てられてしまう在庫を買い取って、安く販売しています。安くなった理由の表記もある安心して、お買い得に買えます。
茶葉の他に、お菓子や調味料、ワインや生ハムやレバームースなどのおつまみ、フォーなどの外国料理(袋麺やインスタント調理できるもの)があります。加えて、ティースプーンや茶器などもあります。

なぜ、安いの?

理由は、様々。値札に明記されていますが、ここでは一例だけを紹介します。

季節外れのもの:正月やクリスマスパッケージのものが安くなっていました。
賞味期限が近づいているもの:賞味期限が近づいていたものが安くなっていました。消費期限だと怖いですが、賞味期限だと大目に見ていたりもするので、気にするかは人それぞれですね!

パッケージ包装に不備が見つかったもの:パッケージが凹んでいるもの、包装がないものが安くなっていました。中身には全く問題ありません。

店内(ご飯)

とにかく、いろいろあって楽しい♪
時期によっても、仕入れ状況が異なり、毎回、商品が違います。宝探しみたいで面白いですね!茶葉も全品、試飲させてもらえるみたいなので、納得いった買い物ができて、めちゃくちゃいいですよ♪代官山に、カフェ巡りにでも寄った際にでも、お立ち寄りください。

以上、ルピシアの茶葉をお買い得に買える、ルピシア ボンマルシェさんの紹介でした。
では、また。